FC2ブログ
 
猫の“はっちん”と暮らす“ブツヨクさん”が、ネットの中の一軒家でゆるゆると物欲を満たしていく日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾で「九官鳥裁判」があったそうだ。

なんでも、とある電気工の男性が「隣人の飼っている九官鳥の鳴き声がやかましい」と警察に訴えたところ、訴えられた隣人が仕返しに九官鳥にののしり言葉を教え込み、電気工の男性を見かけるたびに「ほら吹きのマヌケ野郎!(・∀・) 」と鳴くようになったんだとか。
電気工の男性は心理的ストレスを被ったうえ、仕事に集中できずに火傷を負ったと主張、隣人を訴えたと。

結果は男性の敗訴。
当然と言えば当然の結果だけどね。
ただ毎日毎日、九官鳥のあの妙に甲高い割れた声で
「ほら吹きのマヌケ野郎!(・∀・) 」と罵られ続けたら…。
(^ω^# )…イライラ…するよね、たぶん。
訴訟で金儲けするための方便だったのかもしれないけど、ちょっと気の毒に思わないこともないな。ちょっとだけね。
九官鳥
もうひとつ。カナダとアメリカの国境で起きた事件
カナダから米国に入国しようとした女性が、「おもちゃ入りの卵形チョコレート菓子」の所持を税関に咎められ、罰金を科せられそうになったそうな。
アメリカじゃアノ手の菓子は、子供がおもちゃを誤飲する恐れがあるとして、禁じられているんだとか。知らないで持ち込めば密輸入の罪で罰金刑。おっそろしいのぅ。
しかし、こういうのって訴訟社会がもたらした弊害だよな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://butsuyokusan.blog130.fc2.com/tb.php/203-aa7f4f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。