FC2ブログ
 
猫の“はっちん”と暮らす“ブツヨクさん”が、ネットの中の一軒家でゆるゆると物欲を満たしていく日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018、2022年の開催地決定をうけて、大会マスコット予想をしてみたいと存じます。
おっと、その前にまず歴代マスコットがどんなやつらであったか、少々振り返ってみましょうか。

過去ますこっと

(1)マスコットの初登場は1966年イングランド大会。
モチーフになった動物は、英国王室紋章に用いられているライオンでした。シンプルなラインで描かれたライオンがいいねぇ。ユニフォームがユニオンジャック!
(2)1970メキシコ大会のファニート。へそ出してる小僧がかわいいぞ。
(3)1974西ドイツ大会。こいつらもへそ出し。イラストに時代を感じる。こういう素朴な絵の方が好きだな。
(4)1978アルゼンチン。へそは出さないアルヘンチーノ。ガウショのアイテムであるハット、スカーフ、鞭を持ってサッカーをするアルへンチーノ。器用だな、アルヘンチーノ。
(5)1982スペイン。オレンジだね。愛媛FCの先輩だね。
(6)1986メヒコ!再びメヒコだ。ピケくんはハラペーニョだ。前回は人間だったが、2度目は特産品をモチーフにしてきた。けれどソンブレロだけは絶対はずせないのな。
(7)1990イタリア。イキモノでも特産品でもない。そういう説明的なのを嫌ったのだろうな。そんなことよりデザイン的な格好良さを優先させる国だもんな。さすがイタリアだぜ。
(8)1994アメリカ。犬。なんで犬? 悪いけどまったく記憶に残ってません。
(9)1998フランス。フランスはやっぱ鶏よね。前回のアメリカのイヌッころは記憶になかったけど、これはよく覚えてる。なんといっても日本が初めて出場した大会だったので、なんやかんや関連商品を買ってしまったりしたからさ。そういう商品にコイツが必ずついてたからね。
(10)2002日韓。わり!これも記憶にないわ。いたっけ?こんなん。
(11)2006ドイツ。おおー!覚えてる。「ごれ夫」だっけ?「パンツはいてないとは何事だ!」って批難されたやつな。
(12)2010南ア。すまん!見たことなかったわ。なにこれ?ヒョウ?

過去のマスコットたちをおさらいはここまで。
いよいよ、ブツヨクさん予想のロシア大会のマスコット発表です!
ダラダラダラダラダラダラ、ダーーン!
「2018 Russia! マトリョーシカのマトちゃん!」
熊はオリンピック開催時に使用済み。ロシアの人気キャラであるチェブラーシカもオリンピックの応援マスコットに使用済み。シベリアタイガーもあるかと思ったけど、ロシアといったらマトリョーシカかなと。着ぐるみとしてもなかなかいい味だしてるし。

さて続いきましては、カタール大会!
ダラダラダラダラダラダラ、ダーーン!
「2022 Qatar! ラクダさん!」
まんまじゃねーか! うーん、他に思いつかなくてさ。砂漠はラクダだろ。

まとちゃん、らくださん

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://butsuyokusan.blog130.fc2.com/tb.php/172-53d3f54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。