FC2ブログ
 
猫の“はっちん”と暮らす“ブツヨクさん”が、ネットの中の一軒家でゆるゆると物欲を満たしていく日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春のクラシックの再放送を見た。
実はロンド・ファン・フラーンデレンを見逃してたものだから、今回の再放送はめちゃありがたかったです。
しかもロンド・ファン・フラーンデレンとパリ~ルーベを2日連続放送。
いやあ、Jスポーツも粋な計らいをするものよのぅ。
なぜならこのふたつのレースこそ、今年のカンチェラーラの“これでもか!”という強さを見せつけたレースだからだ。

ライバルをはるか後方に置き去りにする、圧倒的な力の差。
春先のクラシックの王者であり、ベルギーのヒーローであるトム・ボーネンですら、カンチェラーラの圧倒的力の前には成す術がなかった。
ボーネンの脳裏には、“カンチェラーラ”というトラウマが植え付けられてしまったのではないかと心配になるほどに。それくらいカンチェラーラの強さは飛び抜けていた。

しかし、ベルギーとかオランダの人たちってほんとにロードレースが好きだよね。
ロンド・ファン・フラーンデレンでは、ビシッとしたスーツにネクタイをしめて革靴を履いた、いかにもビジネスマン風のおじさんがビデオカメラを構えて選手を待ち受けているシーンを目撃した。
おじさん、アンタ会社サボって来たでしょ?

あと、はしゃいでるおじいちゃんをよく見かける。
子供や若造がはしゃぐのは当たり前だけれど、ヨーロッパのレースでは興奮しているお年寄りがたくさんいる気がする。ていうか、爺さんの方が若造より元気良かったりもする。
パリ~ルーベでも、ボーネンが前を通過する時に、びよんびよん飛び跳ねてる白髪頭の爺さんがいた。
爺さん、はしゃぎすぎて心臓止めたりすんなよっ!

でも、ああいう光景は正直なところ、うらやましくてたまらない。
日本人もみんなもっとロードレースに興味を持ってくれたらいいのに。
すんごく面白いのに。
べるぎー爺
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://butsuyokusan.blog130.fc2.com/tb.php/112-00865433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
明日の話題は、コレでいこう……******人気ジャンルのNo.1を ナナメ読み♪できる情報******オシャレは脚もとから・・・***本日のおすすめ***ムートンブーツにエンジニアタイプが登場☆○ 送料無料 ○mireina 雑誌 JELLY ...♪SELECT SHOP♪■ムートンが可愛い...
2010/10/08(金) 17:32:50 | ひげぼん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。